読書感想文の知恵袋

本の読み方

本を読むときに少しだけ気をつけておきたい点と、工夫することで感想文を書くときに効率が上がる方法を紹介します。

期間をあけない

本を読むときは、なるべく短い期間で読んだほうがいいです。本を途中まで読み、1週間とかそれ以上の期間を空けてしまうと、それまで読んだ内容を忘れてしまうこともあります。以前読んだ内容をほとんど忘れてしまった場合、最初から読み直さなければいけなくなるので、期間をあけないで読むようにしましょう。

メモを取る

読書感想文のために本を読む場合は、こまめにメモを取るようにしましょう。メモには、ページ数と、そのとき感じたことなどをメモするようにします。どんな人でも、そのとき感じたことをいつまでも覚えていることはできません。メモを取ることで、その時の気持ちを紙に残すことができますし、頭の中にも残りやすくなります。これらのメモは、読書感想文を書くときに必要になるので、必ずやるようにしましょう。