読書感想文の知恵袋

図書館に行こう

読書感想文のために本を購入する人も多いと思いますが、必ずしも本を購入する必要はありません。本を借りても全然問題ありません。学校には図書室があるので、学校で本を借りてもいいですが、古い本が多かったり、本の数が少なかったりします。そこで、市や町の図書館に行きましょう!これをきっかけに身近なものに感じてもらえたら嬉しいです。

気軽に図書館に行けるようになる

読書感想文用の本を借りるために図書館に行ってみましょう。図書館で実際に本を借りることで、次からは困ることなく本を借りることができるようになります。何回も図書館に行くことで慣れますし、時間があったら図書館に行きたいと思うようになるかもしれません。

子供の頃から図書館に行く習慣ができれば、大人になっても図書館を活用することができます。小学校低学年であれば、お父さんかお母さんに連れてきてもらいましょう。小学校高学年以上であれば、お友達と一緒に行くと気軽に行けそうですね。

図書館で本を探す

読書感想文用の本は、図書館に行く前に見つけておくのも、1つの方法です。当サイトでも本を紹介していますし、Amazonではレビューが書いてあるので、良い内容かどうかの判断もできます。私の住む地域の図書館には、インターネットで図書館にある本を検索できます。また、インターネットによる予約もできるので、図書館に行って探す手間なく借りることもできます。

もちろん実際に本を見て探すのも良いでしょう。本を手にとって見ることで、文字の大きさ、ふりがな、内容などがわかるので、自分が良さそうだと思える本が見つかります。 自分にあった方法で本を探してみて下さい。

図書館にも良い本はいっぱいある

毎日たくさんの新しい本が出版され、良い本も次々と出ています。そういった新しい本も良いですが、図書館にも良い本がいっぱいあります。学生ですとお金にあまり余裕がないでしょうから、図書館の本を読むようにすることもいいことです。古くても良い本はいっぱいあります。困ったときに助けになってくれる本もあります。将来の役に立ったり、基盤となる本もあるかもしれません。面白い、ワクワクする、感動する、悲しくなる本もあります。ぜひ図書館にも良い本があると頭の片隅に入れておくと、役立つかもしれません。

勉強にも最適

図書館は静かで一人で勉強するには最適な環境です。家では騒がしかったり、ゲームやテレビなどの誘惑があって、なかなか集中できない人もいるでしょう。図書館では周りに同じように勉強している人もいますし、やる気も出ます。学校帰りや毎週土日に行くことを習慣にすれば、効率よく勉強できます。そのぶん、家ではゆっくり過ごしたり、好きなことをする時間に使えます。ぜひ勉強用にも図書館を活用してもらいたいです。